10:00

出社〜担当番組Aの企画会議用資料作り

◯PCメールチェックからスタート
◯ディレクターが出社するまでに進捗をまとめておく
◯リサーチ業務(口ケ地の選定やネタ探しなど)
◯会議に向けて準備・資料作成

11:00

担当番組Aの企画会議出席

自社だけではなく、フリーのディレクターや放送作家が集まってきます。
どんなネタにするか?
ここではタレントは誰にするか?
どこで口ケや収録をするか?
などディレクターの考えを確認する

13:00

昼飯

食べながら会議で決まったことをまとめます。
新たに調べることが出来たのでリサーチ開始。
近場でロケに使えそうな場所を発見!
すぐさまロケハンに出発。

18:00

担当番組Bのスタッフ試写

ロケハンを受け、担当ディレクターとの打ち合わせ。
演出・構成について意見を求められることもあるので、
自分の考えをしっかりもっておくように。

19:00

試写後、ADが集まって会議

それぞれが業務を分担しているので、進捗のすり合わせ
などを情報共有。
頼まれていたことをこなすのはもちろんです。
自分で判断して先回りすることが求められる。

20:00

担当番組Aのロケ準備~帰宅

翌日のロケスケジュールを再確認し、本番へ備える。




担当番組によって、決まった曜日にディレクターの編集作業の手助け。
音効さんとのやりとり、NA録り、そしてMIX作業など
大切な作業だが、楽しくやりがいのある仕事が待っている。